×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロードラッシュ2

アメリカのメーカーが作ったバイクレースゲーム。
とにかく、このゲーム普通じゃありません。
スタートするなり、ライバルのレーサー達が、凶器を片手に襲ってくるではありませんか!
こちらもすかさずパンチで応戦!相手のチェーンを取り上げることに成功、さっきのお返しとばかりに滅多打ちです!
そう、普通のバイクレースと違って、相手への妨害がおおっぴらに認められているのです。

また、公道レースなので、当然対向車がビュンビュン走ってきます。
案の定、正面衝突してしまい跳ね飛ばされてしまいました。
木の葉の様に跳ね飛ばされたにもかかわらず、次の瞬間にはすっくと立ち上がり、
歩いてバイクまで戻ると、何事も無かった様にレースに復帰してしまいました。
このゲームには、バイクとドライバーに体力ゲージがあり、それが無くならない内は何度でもレースを再開することができます。(ちなみに0になるとバイクは爆発)

おや、どこからかサイレンの音が。税金ド…、いや白バイに乗ったおまわりさんの登場です
当然、警官に襲いかかる事もできます!さあ、日頃の恨みを思う存分晴らしましょう!
気をつけなければいけないのは、画面内に白バイがいる時に事故を起こすと逮捕されて暖かいお言葉とともに反則切符を切られ、問答無用で罰金を徴収されてしまいます。

苦難を乗り越えてゴールすると、なぜかショートコントが始まり、順位に応じて賞金が貰えます。
そのお金を元に新しいバイクを買って、次のレースに臨みます。

本来ならば、血で血を洗う凄惨な光景のゲームなる筈なのですが、大自然の中をのん気なBGMにのって走っているので、どこか牧歌的ですらあります。
こういうセンスは我々日本人にはちょっと真似できませんね。
さすが肉食人種が作っただけの事はあります!

個人的評価 ☆☆☆

独断と偏見のゲーム紹介に戻る

このホームページの無断転載は固く禁じております。
copy right all ほりぃ