×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おまかせ!退魔業(セイバーズ)攻略

おまかせ!退魔業(セイバーズ)とは?

ちなみに新品200円で購入。パッケージの左下が直射日光で退色してしまっている。右上には折り目がついてるし……

1996年に発売されたセガサターン用アドベンチャーゲーム。
南青山少女歌劇団出身の飯田 未(いいだ ひでみ) 広橋 佳以(ひろはし かい) 千葉 紗子(ちば さえこ) がメンバーの三人組ユニット、FEELが主演した実写ムービーをふんだんに使用している。

ゲーム中の雰囲気は、どことなく、昔、日曜日の朝9時に放映されていた、テレビの特撮番組「美少女仮面ポワトリン」 「不思議少女ナイルなトトメス」といった不思議少女コメディシリーズを髣髴とさせる。

ちなみに余談だが、友情出演として、「ウイングマン」「電影少女」で知られる漫画家の桂 正和先生(ウイングマンの単行本で 、私費100万円を投じて製作したウイングマンの衣装を、自身でコスプレし、写真を掲載していた事もある特撮ヒーロー好き)と、 特別出演として、映画監督の鈴木 清順が出演している。

なぜこのゲームをとりあげたか?

FEELのメンバーというのは、非常にセガと縁が深く、当時、講談社の漫画雑誌、「なかよし」で連載されていた CLAMP原作の「魔法騎士 レイアース」がテレビアニメ化され、スポンサーを務めていた同社が、セガサターンとゲームギア でこの作品をゲーム化し、CMを放映していたのだが、そのCMはなぜか実写で、主役の三人娘を演じていたのが、 FEELの三人だった。

ちなみに配役は……。

  • 獅堂  光   広橋 佳以
  • 龍咲  海   飯田 未
  • 鳳凰寺 風  千葉 紗子
となっている。

その後、REDカンパニー総帥、広井王子の目に留まった千葉は、彼が製作を手がけたセガサターン用ソフト、 「サクラ大戦」がミュージカルになった際、主役の野々原春香役として大抜擢された。

その縁で、同社が製作を担当したドリームキャスト用ソフト、「北へ。〜White Illumination〜」で、 千葉はヒロインの春野琴梨役、広橋は川原鮎役として声優デビュー。その後千葉は、

声優

  • 撲殺天使ドクロちゃん ドクロちゃん
  • ガンパレード・オーケストラ 菅原乃恵留
  • 舞―乙HiME ナツキ・クルーガー

ラジオ

  • 文化放送 「にじちぅ?にCHU☆」
  • 文化放送 「RADIO アニメロミックス」
  • AM神戸  「千葉紗子のおうちに帰ろう」

歌手

  • コメットさんOP 「君にスマイル」
  • ファーストアルバム 「melody」
  • セカンドアルバム 「everything」

と、活躍の場を広げ、今では押しも押されぬ人気声優となった。
つまり、何が言いたいかというと……。
彼女にとってこのゲームは、浅野真澄で言うところのキラメロと同じで、

おばあちゃんが言っていた。(by天道総司)

誰にも触れられたくない、闇に葬り去ってしまいたい過去。
人、それを

黒歴史

という!(ロム兄さんの声で読もう!)

まー、人のかさぶたをジクジクといじくるような、根性の曲がった企画である。(笑)
ということで、次回はストーリーとキャラクター紹介をしていこうかと思います。
あ、ちなみに熱心な千葉紗子ファンの方、月のない日においらに出会っても、決して刺さないでくださいね!
(おいらもファンです。♪ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜)

TOPに戻る
このホームページの無断転載は固く禁じております。
copy right all ほりぃ