×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

掲示板ブルーム


http://を含んだ投稿はできません。
2835アクセス
書込み:165回

無料!直メ☆サーチ

[書込み][下へ]

お約束条項


話題はフリーです。画像を貼りたい方は掲示板イーグレットの方へ。

▼非公式セガ伝言板管理者
非公式セガ伝言板について
安全上の都合でgmailの利用を拒否していましたが、四拾尺様からほりぃ様が書き込めなくなったと聞き、期限未定暫定的ではありますが、解除させて頂きましたので、またいらして下さい

※ご注意
私の記入したメアドは、かなり厳しいスパムフィルタをかけておりますので送信しても恐らく届きませんので送信なさらないようお願い致します
(Windows)
2008/3/18(火)2:50
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
背中越しにセンチメンタルグラフティ
センチメンタルグラフティをクリア!

このゲームが出た当時、おいらは、「優は俺の嫁!」「夏穂最高!」などと、毎日のように連呼する友人たちを白い目で見ていた。

おいらはどうにもギャルゲーってもんが理解できなかったから。

つか、あんなのゲームのジャンルとして認めてなかった。
現実感に乏しい小娘のために、延々とフラグを立てる作業を虚しいとしか見ることができなくて。

で、それから10年ぐらい経って、20円で買ったのをセガ超人の責務として遊び始めた。

感想

プレイ始めた頃は、12回も引っ越した主人公の無茶な設定と、差出人不明の手紙の相手を探すという目的にめまいを覚えた。

早速、思い当たる場所に行ってみると、再会した途端に、何年も会っていなかった男に自宅の電話番号を渡す娘たちを盛りの付いたメス猫のようだとバカにしていた。

そんなこんなで、12使徒(by悪魔くん)全員と再会し、自宅に帰ったら、会いたい会いたいと、エサをねだるヒナのように留守番電話の嵐。

そいつを無視して、狙いの娘の集中している北日本に進軍を開始。

ちなみに候補は、

妙子(性格が好み。お嫁にしたいヒロイン1!)
えみりゅん(キャラが面白い)
明日香(ネコ娘)

の三人。


彼女たちを軸にして、電話をかけ、(何でいちいち自宅に帰らないと電話できないんだろ?)デートを繰り返していたら、ある時から帰宅すると、

……

無言電話キターッ!

糞っ垂れがああああっ!こいつが来るたびに一時間浪費し、行動力を-1しやがる!

狙ってる娘とのデートに間に会わねぇだろぉぉっ!

何か対処法は?あせったおいらはマップを開く。
ぎゃあすっ!ハートが割れてる!
これが世に言うせつなさ炸裂かあっ!

そいつらに電話をかけて謝罪しようとしたら、家族が出てきて、家出中だと抜かしやがる!

事態の収拾をあきらめたおいらは、残った行動力と時間の中で、デートを繰り返しながら、
攻略中のヒロインたちから思い出を回収していると、自宅に手紙が届き始める。

この頃になると、彼女たちに会えるのがなんだか楽しくなってくる。

特に、伊達政宗公を「マー君」(この十年後、本当に東北楽天にマー君が来るとは……予知能力者か?)と呼んだり、デート中にUFOを召喚しようと試みる永倉えみるの奇行には、すっかり心を奪われてしまったりゅん。

で、3月を迎えて、手紙の差出人が誰かもわからないまま、エンディングを迎えるのかなと思いつつ、えみりゅんに告白したら、あっさり犯人は自分だったと自白しやがったりゅん!

わーいわーい、ご都合主義みたいだけど、ハッピーエンドでよかったりゅん。
ていうか、高校3年生という大事な時期を、バイトとデートに費やした主人公は、ちゃんと進学、もしくは就職できたのかりゅん?
まあ、どうせ続編で死んでしまうのだからどうでもいいりゅん!

当時の熱気が冷め切った今、冷静な視点でプレイしてみると、システムは大雑把だし、ゲーム画面と原画の絵も似ていないし、設定もギャグになるぐらい無理があるけど、12人のキャラクターの魅力は、それを補って余りあるものだったりゅん。

もしタイムマシンがあったら、偏見と視野狭窄でプレイしなかったあの頃のおいらに、アックスボンバーかまして、場外舌出し失神KOさせてやりたいりゅん。


>>H K say様


エコールは、NAOMIの「メルティブラッド」をドリキャスでは無く、PS2に移植したので大嫌いです。
(Windows XP)
2008/2/28(木)15:39
[消す]
▼H K say
エコールソフトのHPはすごい。
<せっかくだからエコショップ 消印>
H K sayです。
あの<デスクリムゾン>のエコールソフトウェアの真鍋社長のことを知りました。
You Tubeでデス様のOPを見ました。
はっきりいいましてもう爆笑するしかないですね。
しかもエコールの真鍋社長の言動が影響してエコールのHPアクセスは300万以上ではないですか。
もしかしたら彼はある意味でカリスマなのかもしれない。(その辺で鳥取の学習塾エコールは迷惑しているのかなー)って思います。
もう、エコールはCADの製作を止めたとか?
だとしたらこの前、色々、書いたレゲー子ちゃんに鳥取の<エコール学習塾>に行ってもらってもう一度、
エコールソフトウェアに入社してもらってCADソフトでも開発して欲しいと思いました。
(Windows XP)
2008/2/19(火)23:36
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
内藤寛と豊島真千子の関係は、広井王子と横山智佐のそれと同じ
「ブルースティンガー」をクリア。所要時間12時間。

休暇中、海で釣りを楽しんでいたエリオットは、隕石の衝突に巻き込まれる。

目が覚めると、眼前に現れたのは、童話の妖精のような姿をしたネフィリムだった。

彼女に導かれ、隕石の落下したダイナソア島にたどり着いたエリオットは、そこで出会った髭面の中年、ドッグスとともに、異形の徘徊する島からの脱出に挑む。


うん。ここまで読んでもらえば分かるとおり、「バイオハザード」のエピゴーネンだよ。

システムも似ているけど、弾薬や武器、おまけに体力を回復する為の食料まで自動販売機で買えるので、この手の作品の肝である緊張感がない。

要所要所で、主人公を切り替えるシステムも、もっと煮詰めればよかった。
あまり必要なかった気がする。

ストーリーは全編英語、日本語字幕で、ハリウッド映画的なウィットにとんだ台詞回しは良かった。

モンスター化して、緑の立ちションをするエリオットには笑った。

残念なのは、プレイした方の多くが感じたと思うが、カメラワークがひどくて、思ったように進めなかったり、ひどいときには酔いそうになったり。

ハリウッドのスタッフが担当したという触れ込みだが、映画で評価されるそれが、必ずしもゲームという異業種でも同じ評価をされるとは限らないと思う。

それはジャンル柄、プレイヤーの主観視点だから、第三者視点で語られる映画とは違い、ユーザーのプレイしやすさを意識しなければいけないからだ。

ポリゴンという技術革新がもたらした最大の恩恵はカメラワークだと個人的に思っているが、いまいち、それを生かしきれていないゲームが多いなと思う。これもそのひとつ。もったいない。

あ、でも初期のタイトルとしてはテクスチャがきれいだったな。何よりも良かったのはネフィリムのお尻(滅)


>>H K say様

はじめまして。今後とも宜しくお願いします。
サイトに対する感想は初めてなので、大変うれしく思います。

>>T鈴木さんのサイトの女子高生

あれはうちやTさんのサイトと相互リンクしているサイト「COOL!MEGADRIVE」の管理人で元・BEメガ常連投稿者の店長やまもちさん(当時のペンネームはMAX月影)の作品です。

そういえば最近は杏野はるなというレゲ子のようなレゲーアイドルが出てきましたね。これも時代の革新でしょうか?

>>新しい機種は一台ももっていません。

おいらも据え置き機はドリームキャスト、携帯機はゲームボーイアドバンスで止まっています。

ネットオークションで落札したドリームキャストのソフトをぼちぼち遊んでいます。

明日あたりに810円(送料込み)で落札したサクラ大戦4が届くのを楽しみにしています。

>>アイレム社もそれこそ起死回生でR−TYPEを製作したのかも。

そういえば、絶体絶命の状況で開発した「絶体絶命都市」が、どん底の経営状況を救ったらしいですが、一時的だったようですね。

データイースト、ヒューマン、コンパイルといった実力派の中堅メーカーがつぶれていくのは忍びないです。

>>セガは苦境に立っているようですよね。

セガだけでなく、任天堂以外のゲーム業界が苦境に立たされているようですね。

開発費の高騰とタイトル数の増加、ユーザー離れと三重苦ですものね。

追伸。

メール返信しました。
遅くなって申しわけありません。
(Windows XP)
2008/2/18(月)12:08
[消す]
▼H K say
HP拝読しました。
T鈴木さんのサイトからこのHPに来ました。
後で分かったのですがT鈴木さんのサイトの女子高生は何とオリジナルキャラだったんですね。(レゲーちゃんていうのか?知らなかった)(どっかのゲームで活躍していると思いました)
自分はゲームはもうやっていないのですが。新しい機種は一台ももっていません。
ただ昔、遊んだゲームで遊びたいとは思いますよね。
グラディウスとかR−TYPEをもう一度遊びたい。個人的にはタイトーの<スクランブルフォーメーション>なども自分は好きですね。今、GoogleEarthがありますからこのソフトにデータEXPORTして遊ぶと面白いのではと思いますね。(ややマイナーシューティングで家庭用には移植されませんでしたが)
ところでほりぃさん。R−TYPEのRは<RAY>らしいのですが<Revolution 革命/回転>なのですかね。アイレム社もそれこそ起死回生でR−TYPEを製作したのかも。ともかく昔のシューティングはカッコイイものが多かった。
 BEメガに関しては全くほりぃさんのおっしゃる通りというしかありません。一回だけBEメガ買いました。ソダンを無理矢理友人にプレイさせられてこのゲームって何だと思うことがしきりでした。(サターンにはかのデスクリムゾンがありましたが自分は遊ぶ気もおきません)
今、セガは苦境に立っているようですよね。ニュースで知って今、ゲームがどうなっているのかなと思い関心を持った次第です。
(Windows XP)
2008/2/15(金)22:35
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
三ヶ月ぶりの書き込みだあ(泣)
「メモリーズオフセカンド」ほたる編をクリア。
所要時間10時間。

ネットオークションで落札してから、ずーっと手を付けてなかったので、重い腰を上げてプレイ。

ていうか、まだ前作の「メモリーズオフコンプリート」2キャラしか攻略終ってないのに、見切り発車もいいところだ。

さてさて、物語の方はというと、親元を離れ、一人暮らしをする高校三年生、伊波健は、サッカー部を引退して、それまで注いでいた情熱のやり場を失い、最後の夏休みを空虚に過ごしていた。

彼女であるほたるとの間にも微妙なすれ違いが生じ始めてきた矢先、健の周りに色々な女の子が現れて……

といったように、いかにもギャルゲーらしい展開。

前作で主人公の親友だった信が同じアパートの住人だったり、前作の舞台の高校の生徒が出てきたりと、ファンならニヤリとする部分も。

メインヒロインの天真爛漫、天衣無縫の性格も良く似ていると思ったら、ライターさんが一緒なのね。

んで、いまプレイしているのが、南つばめルート。
彼女は、荷物も持たずに信やふらりと主人公の暮らすアパートに引っ越してきた変人。

しかしてその実態は、夏休みの間だけの臨時講師。

何故かいつも檸檬を持ち歩いていたり、(梶井基次郎か、ザ・テレビジョンへのオマージュか?)電車の窓から顔を出したり、自分のする授業は世界で一番くだらないものと言い放ったり、といったように、奇行のオンパレード。

ちなみに声をあてているのは、池澤夏樹の娘さん。

サターンの「マリーのアトリエ」から彼女のファンをしているが、そんなおいらでさえ気づかないほど、いつもの彼女とは違う、ダウナーでけだるい雰囲気を漂わせるキャラクターだった。

どこか、明治時代の純文学を匂わせるシナリオなんで、結末が楽しみだ。


>>夜10時のエンジェラン男様

お久しぶりです。
てっきり、おいらが今年も「恐竜キング」が続くことに喜んでいるダメな大人なので、愛想をつかされたと思っていました。

掲示板に書き込みがしづらくなっているのは、出会い系業者のスパム書き込みがあまりにも多くて辟易しているからです。

おかげで掲示板そのものにも書き込みがなくなってしまい、残念至極でございます。
(つーか、更新しろよ、おめぇはよ!)

お手数をおかけして申し訳ございません。

ということで、コクリコ待ってます。よろしくぅっ!
(Windows XP)
2008/2/3(日)15:43
[消す]
▼夜10時のエンジェラン男
てすと…?
 以前書きこもーとしたら、メールアドレス入力とか出て、結局送らなかったの。
 最近は見ているだけだったので、今日は試しに送ってみます。…いや、コクリコはまだ。
(Windows XP)
2008/1/31(木)21:18
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
おねえさんキャラより年上になったときのせつなさといったら……
「イリス」をクリア。
最初は祐衣狙いだったのに東雲。続いて祐衣、その後に夏実エンドだった。

ストーリーは受験を控えた主人公が、距離が開いた幼馴染や、お隣のお姉さんと妹、同居する従兄弟の担任の先生などと織り成す一冬の物語。

KIDらしく非常に丁寧なつくりで好感が持てたが、同社のほかの作品と比べ、分岐やCGが少なくて、倒産寸前だった当時の台所事情が垣間見えて涙を誘う。

キャストの多くがが「てんたま」「closs to〜祈りの丘」「メモリーズオフ」といった同社の他作品と被るのがなんだか微笑ましかった。

ボリュームがやや少なめなので、「Kanon」以来の全キャラクリアを狙っているのだが、なんだか上記の3人のエンディングばかりにたどり着いてしまい辟易している。やっぱ、攻略サイト見ながらやった方がいいかな?

ちなみに、現在狙っているのはメガネの委員長というギャルゲー鉄板キャラの金谷真奈美。

なんと、声がネコ娘役の今野宏美さんなのだ。
やっぱり、こういうゲームに出ている人をキャスティングするって事は、現在放映中の鬼太郎のネコ娘は、確実に狙って設計されてるなあ。

それに見事に引っかかるおいらもおいらだが(笑)


>>夜(略)様

アイリス(昔、フィギュア持ってたなんて口が裂けても言えない)ありがとうございます。

おいらも昔はゼブラのGペンを使ってましたよ。
柔らかい線が描けるのですきでした。

>サムネール用にドット数を10の倍数にするのを忘れてた事に、

あ、あれはそんなに気に病まなくてもいいですよ。
10の倍数にすると、整数になるので見栄えがよくなるってだけですから。

>アイリスとの合体攻撃は恥ずかしいとか言われたが、ほりぃサンなら秋葉原の路上でもやってくれるハズだ!?

何いぃっ!
それはおいらにアイリスのコスプレをしろって事ですか!

よ、よーし、待ってろ!

ガチャガチャ、ジー、バサッ……

ちょっと、ちょっとちょっと!突っ込んでくれないとサツにパクられておいらの人生がnice boatなバッドエンドに突入しちゃうじゃないですか!

ということで次回はコクリコをお願いします。

つーかセガのロリキャラって、後はリカリッタぐらいしか思いつかないな。

年齢的にはネイやファルも当てはまるんだろうけど。

そこら辺詳しそうな四拾尺さん。どうですか?
(と、空気読めない芸人のように無茶な話題を振ってみる)
(Windows XP)
2007/11/4(日)11:49
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
鬼才の皮を被った俗物
「Dの食卓2」をクリア。
所要時間14時間。

実は昔、このゲームの発表会に行ったんだよね。

3DOの後継機であるM2で開発されていたが、「エネミーゼロ」の時のように、直前でドリキャスに鞍替え出馬。

その行為をセガファンには大歓迎したもんだ。

会場では熱心なファンが「ワープ」コールをしていた。
今思うとカルト宗教みたいで薄気味悪かった。

セレモニーは西城秀樹が「傷だらけのローラ」を熱唱したり、(ヒロインの名前が同じってだけだろ!)
飯野がピアノを弾いたりしていた。

帰りにはおみやげにローラのフィギュアをもらったっけ。

んでも、結局、発売当時は買わなかったんだよね。

最近、105円で売ってたから買ってみたけど……

これ、発売日に買ってたら立ち直れなかったと、断言できるぐらいの出来だった。

なんだかね、中二病患者が書いたような支離滅裂で独善的かつ押し付けがましい意味不明なストーリーに悶絶しっぱなしだった。
謎とか説明不足とかそんなレベルじゃないよこれ!

時折挿入される実写ムービーやエンディングで表示される現在の時刻なんかも、ストーリーと上手く絡んでないから、演出として機能してない。

しかもさらにたちが悪いのが、このシナリオを大塚明夫や永井一郎といった洋画で活躍する名声優が演じるから、妙に雰囲気が出てしまい、もしかしたら面白いかもという錯覚に陥らせてしまうのだ。

「エネミーゼロ」「リアルサウンド〜風のリグレット」もプレイした上で言わせて貰うと、「ゲームが売れないのはセガの宣伝不足」とか「このゲームは名作か評価不能かで採点して欲しい」とか「300万本売れるRPGを作る」など豪語していたが、それは完璧に負け犬の遠吠えにしか聞こえない。

当時は業界の風雲児ともてはやされたものだが、現在冷静になってみると、たまたま次世代機ブームにのった……(以下、自主検閲)

>>四拾尺様

>2周年おめでとうございます!

ありがとうございます。
3周年は……(意味深)

>19周年おめでとう!
メガドライブ!

もうそんなになるんですね。
おいらも年食うはずです。
しかし、未だにこれを超える魅力的な家庭用ゲーム機が出ません。

メガドライブというハード自体が壮大なドラマでしたからねぇ。

ユーザー、メーカー、マスコミのゲームに対する情熱が連鎖反応を起こして核分裂のようなエネルギーを生み出していたような気がします。

来年はメガCDのぽっぷるメイルでも落札しようかな。

本体の寿命が近づいているのが心配ですが。
(Windows XP)
2007/11/4(日)11:22
[消す]
▼夜10時のエンジェラン男
男性 東京
おにいちゃんと踊ろう
 31日、期限ギリギリでアイリス送って一安心と思ったら…。
 サムネール用にドット数を10の倍数にするのを忘れてた事に、送信直後に気づいたり。
電源切ったら「あ、セーブしてなかった」みたいな…。

 アイリスとの合体攻撃は恥ずかしいとか言われたが、ほりぃサンなら秋葉原の路上でもやってくれるハズだ!?
(Windows XP)
2007/10/31(水)21:22
[消す]
▼四拾尺
○○周年おめでとう!
2周年おめでとうございます!

……二ヶ月ほど前でした。
すみません。
タイミングを完全に逃してしまいました。

もひとつ。

19周年おめでとう!
メガドライブ!


……って明日だった。
一日早かった。(^^;;

来年の明日はメガドライブ20周年です。
(不明)
2007/10/28(日)18:04
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
マッドサンダーが欲しかった。ウルトラザウルスは持ってたけど。
「ディノクライシス」をクリア。
所要時間12時間。

システムはまんま「バイオハザード」
敵が恐竜に変わっただけ。
人間であったものが異形へと変貌するメンタルな怖さを醸し出す「バイオハザード」に対し、こっちは純粋にフィジカルな怖さのみという感じ。

基本的に相手にするのが人間より一回り大きいヴェロキラプトルばかりなんで、イマイチ緊迫感が無い。

ティラノサウルスの巨大さを意識したカメラワークや、空中から攻めてくるプテラノドンなんかは「バイオハザード」に無い魅力だったな。

ストーリーはよくも悪くもハリウッド的。

二人のキャラクターの主張を選択し、人道的か任務を忠実に遂行するかによって、分岐が生まれるのは面白かった。
自分が演出家になったみたい。

ただ、恐竜がこっちの世界に来た理由がややリアリティに欠けるのがもったいない。

結局、人間のエゴイズムが元凶というのはいかにもという感じで苦笑した。


>>夜(略)様

竜野マルム(ゲーム版だと上着のボタンをしめているのはなぜ?)ありがとうございます。

おいらは彼女の明るく元気な姿に癒されます。
なんか最近は“ヤンデレ”ブームらしく、斧でドタマをカチ割ったり、(元祖はモンスターメーカーのディアーネ?)
恋敵の頚動脈を鉈で切って失血死させたりと、(小さい頃、超人オリンピックの準決勝戦、スクリュードライバーでゴングごとラーメンマンの即頭部を貫いた野を目撃した以来のトラウマ)どうにもダウナーな気持ちにさせるヒロインばかりでついていけません。

そんな陰惨な世の中、政党はヒロインである彼女の存在は貴重です。


>「あれ、ペッタンコだよ」
>「つまり、ほりぃサンは小さいのが好きなのでは」

絶望した!
陰でおいらを二次コンのペドフィリアの社会不適合者呼ばわりするおまえらに絶望した!

こうなればここの画像掲示板をセガロリキャラで埋め尽くしてやる!

ということで、次回はアイリスをよろしく〜!

来月中にお・ね・が・い。
(Windows XP)
2007/9/30(日)14:44
[消す]
▼夜10時のエンジェラン男
男性 東京
カードで飼ってるのか
 マルム、送りました。
リクエストされた3人の中では、まったく知らないキャラなので、試しに。
 これを描くために初めてアニメ版見たら、EDで踊る恐竜がはっちゃけてたり。

 秋葉原で仲間うちに「マルム、リクエストされた」と言ったら、
「あれ、ペッタンコだよ」
「つまり、ほりぃサンは小さいのが好きなのでは」
とゆーことになりました。

 今回はいつもの半分、5時間で完成。描きやすいのかと思ったら、
服、着せてなかった。
(Windows XP)
2007/9/27(木)15:34
[消す]
▼ほりぃ@管理超人
天使のわっかは日本刀の切れ味
「てんたま−ファーストサニーサイド−」をクリア。
所要時間12時間と47分。

花梨トゥルーエンドだった。

一年前に彼女でである双葉を不治の病で亡くしたことで深い心の傷を負った椎名の下に、天使の見習い、花梨が卒業試験のためにやってくる。

卒業試験の内容は椎名の幸せを見つけること……。

プロットを見ると数多くのフォロワーを生み出した石之森章太郎先生のデビュー作、「二級天使」に酷似してるなあ。

それにしても、幼馴染が目の前で溺死しかけたり、自分が遠因で彼女が交通事故死したりと、KIDの主人公はやたらとトラウマを引きずっているパターンが多いな。

今回もご多分に漏れず、新しい出会いによって、その傷を少しずつ癒していくというストーリーラインだった。

ただなあ、花梨ルートに限って言えば、椎名の幸せが花梨と一緒にいることにすれば、彼女が天上界から戻ってくる理由に一番ふさわしいと思うのだが。

それと、椎名の下を離れた後、彼女が書いている日記をふと目にして、椎名に抱いている思いを、それとなく露出させる演出があっても良かった気がするなあ。

一人称で書かれている物語が、キャラクターごと視点を変えて、それぞれの思いがわかってしまうのは新しい試みだったけど、ストーリーの展開にメリハリが弱くなってしまったかも。

まあ、ベタベタなストーリーだったけど、キャラクターの心理が丁寧に書かれていて面白かったな。


>>夜(略)様

お久しぶりです。
あまりにも音沙汰が無かったので、てっきり、インドの山奥で修行して、ダイバダッタの魂でも宿しているのかと思いました。

三塚井ドクロ(三塚井=御使い=天使、というメタファーに最近になって気づいた)ありがとうございます。

>その千葉紗子、26日に30歳になって、27日ブログで結婚発表してたり。

ええええっ!ビックリしました。

どうりで、発表の日からここのアクセス数が急増し、翌日には103Hitまで跳ね上がったはずです。

アクセス解析を見ると、リファラは「おまかせ!退魔業」の記事からばかりだし、更に調べたら、某ブログにリンクが貼られてみたみたいです。

おいらにとっては結婚特需というかご祝儀というが、ありがたかったですねぇ。

だんなさんがこの記事を見たらどう思うんでしょうか?
やはり苦笑するかな?

それにしても結婚相手はだれだったんでしょうか?
おかゆまさきでないことは確定らしいですが。
今頃、涙で枕を濡らしていたりして。

>ニセモノ工場で作られたよーなソニック

なあ〜にぃ〜!

おいらの渾身の力作、(製作時間42秒、タブレットで一発描き)に対して何たる暴言!

賠償金として、

竜野マルム(古代王者 恐竜キング)

サラ・ブライアント(バーチャファイター、田中良がキャラデザインを担当したアニメ版)

アップル(赤い光弾ジリオン)

のいずれかを要求します。

支払い期限は今月中、利息は十日で五割。払えなければエスポワール号に乗船して限定ジャンケンの刑!

ではよろしく〜!
(Windows XP)
2007/9/2(日)15:21
[消す]
▼夜10時のエンジェラン男
男性 東京
セガじゃない…
 リクエストされてたギルギア、良い資料が見あたらず、また2ヶ月もごぶさた。
しかも2周年記念をニセモノ工場で作られたよーなソニックに要求され、何か発射するかと…
 先週の秋葉原用のドクロちゃん2送りました。発売日にあわせて描いたもの。
 その千葉紗子、26日に30歳になって、27日ブログで結婚発表してたり。
(Windows XP)
2007/8/29(水)20:35
[消す]
[次へ][更新][上へ]
[書込み]
[ホームページ]
[友達に教える]
[管理者に連絡]
[画像対応掲示板作成]
[管理人室]
無料!直メ☆サーチ
着メロ着ウタ|ゲーム|占い
キャッシング|デコメ|画像|恋愛

http://bbs.9-1.jp/
powered by
くのいち掲示板